2018年06月16日

働き方改革推進なら「ホワイト」国が認証 人手不足の運送業に

・働き方改革推進なら「ホワイト」国が認証 人手不足の運送業に

人手不足が深刻化している運送業界の働き方改革を国が後押しする新たな制度が始まることになりました。積極的に、長時間労働を減らしたり休みを増やしたりする企業を、国土交通省が「ホワイト経営」の企業として認証し、いわばお墨付きを与えます。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180612/k10011473171000.html

政治屋・官僚の天下りをたくさん受け入れる企業はホワイト認定されるのでしょうか。ホワイト企業(ブラック企業)ということでしょうか。

まぁ、でも、上級国民様は運送業などは嫌がるのでしょうか。
posted by KSE at 18:50| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厚労省「勤務間インターバルの義務化は時期尚早」

・厚労省「勤務間インターバルの義務化は時期尚早」

働き方改革関連法案をめぐって、参議院厚生労働委員会で審議が行われ、野党側が仕事と仕事の間に一定の休息時間を確保する「勤務間インターバル」を義務化するよう求めたのに対し、厚生労働省は時期尚早であり努力義務とすることで理解を求めました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180614/k10011477931000.html

適切な時期とは、いつなのでしょうか。高度プロフェッショナル制度で死人が出た時でしょうか。
posted by KSE at 18:49| Comment(0) | 稚拙制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高プロ、対象広がる懸念 省令で規定、国会経ず変更可

・高プロ、対象広がる懸念 省令で規定、国会経ず変更可

 参院で審議されている働き方改革関連法案で、労働時間の規制を緩める高度プロフェッショナル制度(高プロ)の対象が、ずるずると広がるおそれが指摘されている。具体的な対象業務は「省令」で定めるため、いったん導入されれば国会審議を経ずに変えられるからだ。

https://www.asahi.com/articles/DA3S13539125.html

高度プロフェッショナル制度➝(高度)プロフェッショナル制度➝社蓄はみんなプロ意識を持て=プロフェッショナル制度、プロフェッショナルはみんな社蓄になんれ(錯乱)➝社蓄制度➝高度プロ社蓄制度ということでしょうか。

残業代支払を禁止したらパソナが儲かるのでしょうか。
posted by KSE at 18:48| Comment(0) | 形骸化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仮想通貨獲得するための「マイニング」全国で摘発 議論呼ぶ

・仮想通貨獲得するための「マイニング」全国で摘発 議論呼ぶ

ホームページを閲覧しただけで、そのパソコンが本人の同意のないまま、仮想通貨を獲得するための「マイニング」と呼ばれるネット上の作業に違法に利用されているとして、関東など全国各地で、警察が摘発を進めています。一方、専門家の中には規制する法律の解釈が十分に定まっていないという指摘もあり、議論を呼んでいます。

マイニングとは、インターネット上で行われる仮想通貨の取引の膨大なデータをコンピューターで計算し、ネット上に記録する作業のことで、誰でも行うことができ、対価として仮想通貨を受け取れます。

このマイニングをめぐっては、ホームページの閲覧者のパソコンが本人の同意をえないまま利用されるケースが、去年秋ごろから全国で相次ぎ、関東など全国各地で警察が摘発を進めています。

警察庁によりますと、13日までに全国の10の県警が合わせて16人を検挙していて、このうち神奈川県警などは、神奈川県平塚市のウェブサイト運営業、荻野剛生容疑者(31)ら2人を、ホームページに特殊なプログラムを設定したうえで、閲覧者のパソコンを無断でマイニングに利用したとして、不正指令電磁的記録供用などの疑いで逮捕しました。

警察庁は、閲覧者に無断で行われるこうした行為が社会的な合意を得ているとは言えず違法だとして、摘発を進めていますが、その一方で、専門家の中には、規制する法律の解釈が十分に定まっていないという指摘もあり、議論を呼んでいます。

この問題に詳しい平野敬弁護士は「ホームページなどの閲覧履歴をもとに配信されるインターネット広告も、閲覧者の同意はえておらず、マイニングをさせるプログラムだけ悪者にされている。法律の解釈が定まっていない中で、警察の一方的な捜査が行われているのが現状で、明確な基準を作るべきだ」と指摘しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180614/k10011478131000.html

脱法マイニングによる仮想通貨の脱法値上げを逮捕するなら、定価の9割引きをする脱法値引きも逮捕しろよ、上級国民の〜(以下略)

他人の仮想通貨を横取りしたり、脱法マイニングによって不正に利益をしたりするのは横領なのではないでしょうか。

仮に100歩譲って、これが脱法として見逃すとしても、脱法マイニングのプログラムを仕込んだ主体が、これによって詐欺などの犯罪行為を行ったことにより損害賠償をするような事態が発生した場合、知らないうちに脱法マイニングを行った人たちもこの詐欺行為に加担したとみなされ損害賠償に応じなければならないとされることはないでしょうか。

「仮想通貨はワシが育てた」という主体がいるのなら、適切な規制をつくるのは難しくないはずですが、はたして。
posted by KSE at 18:47| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「県民納得なしに原発動かさない」と花角氏

・「県民納得なしに原発動かさない」と花角氏

新潟知事選に初当選した前海上保安庁次長花角英世氏は10日、東京電力柏崎刈羽原発の再稼働の是非について「県民の納得がない限りは(同原発を)動かさない」と新潟市内で取材に語った。

https://this.kiji.is/378564592122610785

どうなったら県民は納得したことになるのでしょうか。あるいは納得したことにするのでしょうか。
posted by KSE at 18:46| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「人づくり革命」保育料補助など基本構想決定

・「人づくり革命」保育料補助など基本構想決定

政府は、来年10月からの幼児教育・保育の無償化を目指すことを柱とする「人づくり革命」の基本構想を決定しました。結論が先送りされていた認可外保育の利用者に対しても、保育の必要性が認められた世帯には、上限を設けて、保育料を補助することを盛り込みました。

大学改革

私立大学の4割が定員割れになるなど、大学をめぐる現状も踏まえ、基本構想では、大学を「時代や地域、産業界のニーズにあった教育機関へと変革する」としています。

具体的には、大学の連携・統合の促進に向け1つの国立大学法人が複数の大学を運営できるよう法改正を行うことや、定員割れが深刻な私立大学が学部単位で、ほかの大学に事業を譲渡しやすくすることなどを掲げています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180613/k10011476711000.html

時代・地域・産業のニーズとは何でしょうか。
posted by KSE at 18:45| Comment(0) | 形骸化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「18歳成人」どうする成人式 大学入試シーズンと重なり

・「18歳成人」どうする成人式 大学入試シーズンと重なり

成人年齢が引き下げられることで、成人式の開催時期や対象とする年齢を変えるかどうか、今後、各地で議論を呼ぶことが予想されます。

18歳を対象に成人式を行うと大学入試のシーズンと重なるため、対象を18歳に引き下げるかどうかや、18歳に引き下げた場合に開催時期を変更するかどうかなど、今後、各地で議論が進むとみられます。

毎年、国内最大規模の成人式を主催している横浜市教育委員会は「現時点で対応は白紙ですが、18歳の冬に成人式を行うのは難しいのではないかと思います」と話しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180613/k10011476401000.html

なにこれ、成人の日も別の日に移動したりするのでしょうか。

飲酒できる年齢が20歳から変わらないのなら、18歳で成人式をする必要などないでしょう。成人式の後に酒盛りなんかされたら面倒でしょ。
しかし、18、19歳が飲酒したら未成年飲酒ではなくなりますけど、どう呼ぶことになるのでしょうか。20歳未満飲酒とかなのか、う〜ん。まぁ、どうでもいいといえばどうでもいいのですが。
posted by KSE at 18:44| Comment(0) | 形骸化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新幹線3人殺傷事件、容疑者は“密室”で自分を追い込んだ? 臨床心理士が見解

・新幹線3人殺傷事件、容疑者は“密室”で自分を追い込んだ? 臨床心理士が見解

 先週土曜日の9時23分、東京発・新大阪行きの最終「のぞみ265号」、16両編成の12号車で、愛知県岡崎市の自称無職・小島一朗容疑者(22)が殺人未遂の容疑で現行犯逮捕された。供述によると、小島容疑者は新横浜駅を発車した直後、棚に置いたカバンから刃渡り30センチほどのナタを取り出し、強行に及んだという。

 警察の調べに対し小島容疑者は「新幹線の中で、殺意があって人を刺したことは間違いありません。むしゃくしゃしてやった。誰でもよかった」と供述しているというが、一体どのような人物なのか。取材に応じるまで事件の詳細を知らなかったという実の父は、「無差別だと彼の心理はちょっと理解できません」と話す。

 現在、小島容疑者は両親の元では生活しておらず、母方の祖母の養子となっていた。小島容疑者と実の両親が暮らしていたのは中学3年生までで、実の父は「水筒がほしいってことで、中古でもらいものの水筒を与えたところ、夜に私の寝室に包丁と金槌を威嚇する感じで『なんで俺は中古なんだ』と入ってきて。取っ組み合いました」というエピソードを語る。

 実家を離れ、施設で生活していた小島容疑者。夜間高校卒業後は名古屋の職業訓練校を卒業し機械の修理会社に就職したが、人間関係の問題から1年ほどで退職したという。そして、2年前から県内に住む祖母の家に身を寄せていた。祖母によると、小島容疑者は当時精神科へ通院しており、「『俺は入院したいんだ』って言うから。自分で『絶対俺はどっか悪いに決まってるから。普通の人と俺は違うと思う』って」と話したという。

 自らの死を望んでいた小島容疑者は、なぜ無差別の殺傷事件を起こしたのか。『けやきヒルズ』(AbemaTV)に出演した臨床心理士で明星大学准教授の藤井靖氏は、犯行の動機について次のように見解を述べる。

 「容疑者に自殺願望があったということだが、自殺願望と他殺願望は表裏一体。自分が死にたいのに何で人を傷つけるんだと思うかもしれないが、『人を殺す』という意味で心理的背景としては共通している部分がある」

 また、犯行の場に新幹線という“密室”を選んだことについては、「小島容疑者が、自分が人を傷つける、殺すんだという気持ちを持った自分を追い込むために、逃げられない状況に置いたのではないか。次の駅に着くまでだいぶ時間がある、隣に傷つける対象となる人が座っているという状況に自分を追い込んで、犯行への衝動を掻き立てたのではないか」との見方を示した。

http://news.livedoor.com/article/detail/14853256/

新幹線の中だと、被害者が逃げられないのと同様に犯人も逃げられないので、逃げ方も考えていない犯行が意図的であったとしても計画的とはいえないのではないでしょうか。いちいち定型文に文句をいってもしょうがないのでしょうけど。

犯人に自殺願望があったなかでのこの犯行ということは、けっきょく自殺はできなかったから社会的に自殺する方法を選んだということなのでしょうか。自殺をしたいだけなら赤の他人を巻き込むなといったところですが、自殺願望が他人への攻撃性に変わるということに、何かしらのパターンのようなものはあったりするのでしょうか。

新幹線内の防犯は、いかにして自分の身の安全を確保しながら犯人を制圧するかを考えることになるのでしょうか。

元気があってよろしい(錯乱)がこのような犯行を招くのなら、元気がなくなるまで自分で自分を追い込んで限界を知ることが大切になるのでしょうか。
posted by KSE at 18:43| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「首脳宣言承認しない」 トランプ氏がG7会議閉幕後に反旗

・「首脳宣言承認しない」 トランプ氏がG7会議閉幕後に反旗

トランプ米大統領は9日、日米欧主要7カ国(G7)首脳会議の終了直後に「首脳宣言を承認しないよう米代表団に指示した。米国であふれる自動車の輸入関税を検討するためだ」とツイッターで突如表明した。議長国カナダのトルドー首相が記者会見で、米国の鉄鋼関税の発動を「侮辱的だ」などと批判したことに激しく反発した。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3158895010062018MM8000/

グレート大統領のルーピー面があらわれて被害妄想が爆発しているのでしょうか。
posted by KSE at 18:42| Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日朝両政府、首脳会談へ交渉…8・9月案浮上

・日朝両政府、首脳会談へ交渉…8・9月案浮上

 安倍首相と北朝鮮の金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長による首脳会談実現に向け、日朝両政府関係者が複数回にわたって水面下で交渉を行っていたことがわかった。日本人拉致問題の解決などについての事前交渉とみられる。首相が8月頃に平壌ピョンヤンを訪問する案や、9月の国際会議を利用した会談などが検討されている。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180613-OYT1T50123.html

金をばらまく約束だけして帰ってくるのでしょうか。
posted by KSE at 18:41| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする